カテゴリー
未分類

新卒看護師の病院選びのポイント!

今回は看護師資格を取得し、初めて病院へ就職するときの病院選びのポイントについてお伝えしたいと思います。

日本には数多くの病院があります。その中からあなたが働く病院を選ぶとき、いろいろと悩んだり疑問に思うことが出てくるでしょう。以前の私もそうでした。同じような悩みを持つあなたに役立つ情報をお届けします。

もくじ

☆就職する病院はどんなところがいい!?

  • あなたは何を重視しますか?
  • 就職先の病院選びのポイント!
  • 私はこんな病院をおススメします!

☆就職する病院はどんなところがいい?

・あなたは何を重視しますか?


まず、あなたは就職先の病院を選ぶにあたって一番何を重要視しますか?

急性期病院でバリバリ看護師として成長したい、給料がいい病院へ就職したい、休みがしっかりもらえる病院がいい、など就職先を決めるにあたり、いろいろなことを考えると思います

皆さんそれぞれ看護師を志した理由も様々でしょうし、どんな看護師になりたいかも人それぞれです。

給料がそこそこイイから看護師になった、仕事には困らなそうだから看護師を選んだという人もいるかと思います。

どんな理由でもいいんです!看護師だからと言って、すべてを仕事に捧げる、自己犠牲をしてまで仕事を優先させる必要はないのです。


プライベートを充実させるためにしっかりと休みが取れる病院を選択するのも全然アリです!

また、あなたが人生を送る中で何を重視しているかを考えることも大切です。少し大げさに聞こえるかもしれませんが、病院を選ぶ際には重要になってきます。

人生の中で仕事に割かなければならない時間は膨大です。そのため、あなたが看護師として、また一人の人間として今後どのように人生を歩んでいきたいかを考えることはとても大切です!

看護師として働く病院を決める際にはよく考えて決めましょう!

・就職先の病院選びのポイント!

それでは病院選びのポイントについて説明していきます!


まずは、あなた自身がどのような看護師になりたいのかを明確にすることが大切です!

明確にするうえで意識してほしいことは、目指す看護師像を考えることです。これは仕事上だけでなく、プライベートやライフスタイルも含めて考えることがいいでしょう!

なぜこのようなことをあなたに考えてもらうのかというと、

看護師として働く中でモチベーションを保つ上でもとても重要になるからです!

具体的に、看護師としてこうありたいと思えるようになるまでには看護師としての多少の経験も必要となってきますので、目指す看護師像は漠然としたものでも構いません。

就職した病院に”こんな看護師になりたいな”と思える先輩に出会えたらとてもステキなことです!


ここで、私の1年目のことをお話ししますね!

入職のオリエンテーションの一環で「目指す看護師像は?」という課題がありました。同期の看護師それぞれ発表したのですが、これがちょっと面白かったんです(笑)

前の病院を退職するときに荷物の整理をしていたのですが、同期の看護師が発表したものを含め、入職時に書いた「自分が目指す看護師像」が出てきたんです。

懐かしいなぁと思いつつ見返してみると、自分でも忘れていたぐらいですが、意外なもので今の自分が大事にしていることだったり、目指しているものが当時目指していた看護師像がほぼ同じなんですよね!

忙しい日々を送る中でいつも意識していたわけではありませんし、むしろ忘れていたくらいですが(笑)

他の同期の看護師たちの「目指す看護師像」も印象的だったんですが、その中の一人に「あなたでよかったと思われる看護師になりたい。」と書いている方がいました。

その方はまさしくそう思わさせるような振る舞いや対応をしています!

私を含め、無意識のレベルで当時思い描いていた自分の姿を追い求めているような気がしました!


それでは話を戻しますが、次に、あなたの興味のある分野は何かを考えてください!実習中に興味を持てた分野でも構いません。

やはり、興味がある分野のほうが意欲的に勉強もできますし、知識の入り方がスムーズです。必ずしも配属が希望通りになるとは限らないですが、その分野を扱っている病院であれば部署移動でその病棟に配属されるチャンスはいくらでもあります!

そのことを考えたら、次にあなた自身が病院に求めることについて考えていきます。例えば、給料や人間関係、休日などです。

給料や休日などを含め、福利厚生も重要なポイントになります。

上記のことを含め、その他のポイントを以下にまとめました!

あなた
・あなたの興味のある分野は?
・目指す看護師像は?
・急性期または療養型か?
・どんな経験を積みたいか?
・通勤許容範囲は?
病院
・教育体制はしっかりしているか?
・給料はどれくらいか?
・年間休日は?
・有休消化率は?
・人間関係、職場の雰囲気は?

これらのことを検討しながら就職する病院を選んでいってください!

・私はこんな病院をおススメします!

次に現役の看護師として働いている私が、就職すべき病院についてお伝えします。

病院選びのポイントでお伝えした中でも特に、私のおススメする就職すべき病院は、ズバリ


教育体制がしっかりしている病院です!

なぜなら看護師を続ける、看護師として成長するという観点からすると教育がとても大事になるからです!

やはり一人で看護師として成長することに限界はありますし、同期の看護師がいること、良い環境に身を置くことで看護師として、また一人の人間としても大きく成長できます!

実際に私がそうでした。同期の看護師に恵まれ、そして先輩から指導を受けることで今の看護師としての私が出来上がったと思っています!患者さんにとって良い看護師かどうかは別ですが、、、(笑)

では、実際に教育体制が整っている病院はどういった病院なのでしょうか?


教育体制が整っている病院は、中~大規模または公立の病院、大学病院などが挙げられます。

中には小さい病院であっても教育体制がしっかりしている病院はありますが、私の印象では小規模の病院だとあまり教育体制が整っていない病院が多い気がします。

看護学校を卒業したばかりの方たちはいろいろな経験を積むことができたり、多くのこと学べる、研修が充実している環境に身を置くことが重要です!

おわりに

あなたが看護師として成長するためには、教育体制や指導を受ける環境がすべてだと言っても過言ではありません。これから看護師として成長するあなたにとって尊敬できる先輩、信頼できる同期の看護師に出会えることを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この辺で失礼します。

看護師になりたい方はこちらをご覧ください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/papa-nurse























カテゴリー
未分類

社会人へおススメする看護学校!

ここでは社会人へおススメする看護学校をお伝えしたいと思います。社会人から看護師になった私の経験に基づいた考えですので、これから看護師を目指す方の参考にしていただければと思います!

もくじ

☆圧倒的におススメな看護学校!

  • 学費から見る看護学校!
  • 社会人ならこの看護学校へ行け!
  • 出身校も大事ですが、、、

☆圧倒的おススメな看護学校!

それでは私のおススメする看護学校について解説していきたいと思います!

・学費から見る看護学校!

まずは学校種別の学費を確認しておきましょう!

学校種別修業期間入学金(初年度)授業料(年間)学費(通算)
大学(私立)4年約25万~50万約120~200万約500〜700万
大学(国公立)4年約30万約55~60万約230~270万
短大(私立)3年約40万約70~100万約220~280万
専門(私立)3年約20万約50~120万約250~380万
専門(国公立)3年約1万~5万約10~27万約30~110万

やはり、大学にしろ専門学校にしろ国公立の学校は学費が抑えられそうですね!


私立の看護大学など高額なところでは700万ほどかかってしまいます。仮に一人暮らしでアパートを借りるなど、生活費も含めて考えると1000万ほどかかる計算になります。

それに比べ、国公立の看護学校になるとずいぶん少額です。看護師国家試験の受験資格を得るという観点から考えれば少しでも安いほうが経済的な負担は軽減されます。

もちろん国公立、私立を問わず魅力的な学校はたくさんありますので学費にこだわらず、行きたい学校へ進学することも良いでしょう。

・社会人ならこの看護学校へ行け!

社会人から看護学校へ通うのであれば国公立の看護専門学校一択です!

社会人から看護師を目指すのであれば、国公立の看護学校に進学するに限ります。主に県立、都立、市立などの看護専門学校がおススメです!


なぜなら、御覧の通り学費が破格の安さだからです!

ちなみに私は都立の看護学校に進学し、卒業、看護師資格を取得しました。以下、私が卒業した看護学校の具体的な学費をお伝えします。

入学金11300円
授業料265700円×3年間
教科書代1年次 約120000円、2年次 約70000円、3年次 約10000円
ユニフォーム代・教材費約40000円(初年度)
損害保険4500円
(注)概算になります

おおそよ、上記のような金額になります。


入学時というか1年次に教科書代や教材費でお金が必要だった記憶があります。ユニフォームは学内や病院実習の際に着用します。教材費としては、水銀計や聴診器などの購入などが挙げられます。

生活費や交通費などは含めていませんので上記の金額にプラスされるとお考え下さい。

社会人から看護師を目指す方の中には、別の大学や専門学校を卒業された方もいらっしゃると思います。

私も高校卒業後、私立大学へ進学し就職しました。さすがに高い学費を再度払い、進学することは難しかったです(^_^;)

単純に看護師取得を目標とするのであれば、わざわざ高い学費を払って看護学校へ通う必要はありません。


どうしてもこの学校に行きたい、この学校の授業を受けたい、あの病院に就職するためにはこの学校が有利など明確な目的や譲れないものがあるのであれば国公立の学校にこだわる必要はありませんよ。

・出身校も大事ですが、、、

一種のステータスを得るために有名な看護学校に行きたいと思われる方もいると思います。

たしかに就職の際に学校名で印象が変わることがあるかもしれません。出身校が有名であることにステータスを感じる人もいるでしょう。しかし、本当に大切なことは看護師として何をするか、看護師になって何をやりたいかです!


実際に看護師として働いている私から伝えたいことがあります

有名な学校や難関と言われる学校を卒業したからといって、必ずしも臨床で必要とされる人材になれるかどうかはわからないということです。

むしろ、名が通っているような有名な学校出身の場合、周りからの期待やハードルが高くなるような気もします。

学校名にこだわらず、あなたが学びたい学校で看護師を目指すことが最も理想的であることは間違いありません。

学校名だけにとらわれず、看護学校を選び、あなたがなりたい看護師を目指してくださいね!

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。今回は学費に重点を置いた看護学校選びをご紹介しました。経済的に余裕があるのであれば学費にこだわらず行きたい看護学校へ進学してほしいです。

学費が安いからと言って実習内容が薄い、国家試験の合格率が低いというわけでもありません。あなたが納得できる形で看護学校を選んでください!それではこの辺で失礼します。

看護師になりたい方はこちらをご覧ください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/papa-nurse

カテゴリー
未分類

気になる!看護学校の学費って?

看護学校の学費って高いイメージがありませんか?今回は看護学校の学費についてお話していきたいと思います。志望校選定の重要な部分になるかと思いますので皆さんも良かったら参考にしてください!

もくじ

☆看護学校の学費って?

  • 看護学校の学費ってやっぱり高い?
  • 奨学金制度を使いましょう!
  • 実はこんな奨学金も!?

☆看護学校の学費って?

・看護学校の学費ってやっぱり高い?

皆さんどうですか?看護学校に限らず、医療系の大学や専門学校って学費が高いイメージがありませんか?そうなんです、事実高いですよね、、、

それでは一般的な看護学校の学費をお伝えしていきます。

学校種別修業期間入学金(初年度)授業料(年間)学費(通算)
大学(私立)4年約25万~50万約120~200万約500〜700万
大学(国公立)4年約30万約55~60万約230~270万
短大(私立)3年約40万約70~100万約220~280万
専門(私立)3年約20万約50~120万約250~380万
専門(国公立)3年約1万~5万約10~27万約30~110万

学校によってかなりの違いがありますね!やはり私立系の看護学校は高いです。それに比べ、国公立の看護学校はかなり安いですね!

・奨学金制度を使いましょう!

日本学生支援機構、都道府県や地方公共団体、民間団体などの機関が行っているものや、学校独自の奨学金などもあります。

奨学金制度を利用借金を背負うみたいでイヤだと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、学生期間に経済的な余裕を得るためアルバイトを詰め込みすぎ学業がおろそかになってしまっては元も子もありませんし、留年なんてした際には余計に学費がかかってしまいます。

実際に、私も日本学生支援機構の奨学金を借りて学校に通っていました。

月々、負担にならない程度の返済ですので返済期間中に生活が苦しくなることはありませんでしたよ。

・実はこんな奨学金も!?

1.病院奨学金制度


皆さん病院奨学金制度をご存じですか?

私は病院奨学金制度を利用することをおススメします!

これは病院が学費の貸与を行う制度です。この奨学金の特徴は、その病院で一定期間働くことにより、返済が免除になる、という点です。

返済免除はかなりありがたい話ですよね!

一定期間というのは、3年から5年の勤務期間を設けているところがほとんどです。制度の利用年数(借りた年数)の勤務期間が求められる病院が一般的です。中には、年齢制限を設けている病院もありますが、社会人から看護師を目指す方でも利用できます!

ただメリットもありますが、デメリットもあるのでお伝えしておきます!

メリット
・基本的に返済が免除。

・就職活動をしなくて済む。

・学業に専念しやすい。

・病院からのバックアップがあるところも。

・経済的な負担が軽減される。
デメリット
・就職先が限られる。

・全学費を賄うことは困難。

・早期の転職は厳しい。

・条件を満たす前に退職する際は全額一括返済。

・留年、中退者も一括返済。

たしかに就職先が縛られることや転職がしにくくなることは最大のデメリットです。

看護師として就職し、新卒1年目は特に辞めたくなるという声も多く聞かれます。

そのため、職場に縛られず、プレッシャーを感じずに看護師になりたい方にはおススメしませんよ!3年間同じ病院で看護師として働くというのも大変なものです(笑)

とはいえ、私としては社会人から看護師を目指す方には是非、活用してもらいたいと思う方法です!

実際、私の同期の看護師も病院奨学金制度を用いて就職していましたし、私も卒業後7年間その病院に勤めましたので、その制度を利用していたら返済は免除でした。

結果論にはなりますが、私もその制度を使っていればなと思います。

あくまで私個人の考えですのでメリット、デメッリトを踏まえた上で判断してくださいね!

奨学金を受けるにあたり、学力審査の有無、貸与額、利子や返還などについては、各病院によって条件や内容は異なりますので、気になっている病院がこの制度を取り入れているか確認してみると良いでしょう!


2.看護師等修学資金貸与事業


その他にも、制度が都道府県によって異なったり、実施していない都道府県もありますが、都道府県の看護師等修学資金貸与事業というものもあります。

都道府県内の看護師不足の解消を目的とした制度で、国公立等の学校で約30,000円/月、私立学校で月額35,000円/月というのが一般的です。

看護師資格取得後、都道府県が指定する医療機関で5年間働くことで返済が免除されます。200床未満の病院や高齢者の多い病院などが指定されています。

あなたのお住まいの都道府県にこの制度があるかどうかも確認しましょう!

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。看護学校に通うための費用も決して安いものではありません。将来の学生生活に不安を覚える方も多いと思います。

今後も看護師を志す方の不安や悩みの解消に繋がる情報をお伝えしていきますのでこれからもよろしくお願いします!今回はこの辺で失礼します。

看護師になりたい方はこちらをご覧ください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/papa-nurse

カテゴリー
未分類

社会人経験者が看護学校に入るには?

パパナースです。今回は私がどのようにして看護学校へ入学したのか、社会人経験者が看護学校に入るためにはどうすればいいのかをお話していきたいと思います!

もくじ

☆社会人経験者が看護学校に入るには?

  • 試験科目はなに?
  • 社会人なら○○○○○にチャレンジ!
  • 予備校に通うのもあり!

☆社会人経験者が看護学校に入るには?

看護学校に入るためにはもちろん、看護学校を受験し合格しなければなりません。まずは、看護師になるための第一歩が看護学校に入学することです!

・試験科目はなに?


入学試験科目は、それぞれの学校によって多少の違いがあります。看護学校における一般的な試験科目は、数学、国語、英語、生物などに加え、小論文、面接が挙げられます。

先ほど述べたように、学校によって試験科目に差がありますので、あなたの希望する学校の試験科目を把握しておきましょう。

小論文は、多くの看護学校で試験科目に入っています。テーマは、看護や医療に関することが多い傾向にありますが、自分自身のことや社会問題についてなどがテーマになることもあります。

また、入試科目として面接も行っている看護学校がほとんどです。「なぜ看護師になりたいの?」「なぜこの学校を選んだの?」などの質問は鉄板です!その他として「あなたの長所と短所は?」などあなた自身のことを聞かれることもあります。

私が受験の時に印象に残っている面接での質問は、「実習が大変だと思うけど乗り切れそうですか?」と言われたことは今でも覚えています(笑)

志望校を決めるにあたり、時期が早ければ早いほど有利です。そうすれば、早いうちから志望校の試験対策が行えます。

看護学校の受験を決意した時点で、志望校の受験科目を調べましょう。過去問題で試験問題の難易度や、出題傾向を把握しておくことが大切です。


志望校の選定に関しては、行きたい学校が望ましいですが、あなたの得意科目が試験科目である学校を志望校にするという方法もあります。

ちなみに、私の卒業した学校の一般入試科目は、国語・数学Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅰ・面接でした。

そして私は、別の入試方法で看護学校へ入学したため一般入試は受験していません!

次に、実際に受験した試験科目について話していきたいと思います!

・社会人なら○○○○○にチャレンジ!


社会人経験のある方は社会人入試を受験することをオススメします!

社会人入試の受験資格として社会人として3年以上の社会人経験がある方を対象としているところが多いです。他にも、25歳以上など年齢に関しての要件がある学校もあります。志望校の社会人入試について確認してみましょう。

次に社会人入試をおススメする理由をお伝えします。

それは、数学や英語などの学科試験がないからです!これも看護学校によって多少の違いはありますが、多くの社会人入試を行っている看護学校は学科試験がないかあるとしても少ないです。

数学や英語など勉強から離れ、ブランクがある社会人にとってはありがたい話ですね!

私は社会人入試で看護学校に入学しました!


私が卒業した看護学校の社会人入試科目は小論文と面接でした。一次試験で小論文、合格すると二次試験に進み、面接を受けました。

小論文のテーマは、ある医療分野に関する新聞のコラムを読んで、自分の考えを述べるという形式のものでした。

一次試験は120130ほどの受験者がおり、二次試験では30名ほどまで絞られていました。最終的な合格者は20ほどで、倍率でいうと6倍~7です。

一般的に、倍率が5倍~20倍までと高い傾向があります。やはり、社会人から看護師を目指す方は多いのです。

社会人入試は狭き門と言われることもありますが、対策をさほどしておらず受験をしている方が多い印象にあるため、しっかりと受験対策をすれば合格できます!

倍率が高くはありますが、実際に合格している方もいますので諦める必要はありません!

ほとんどの学校で社会人入試は9月~10月の間で行われます。社会人入試を受験し、不合格だった場合に一般入試を受験することをおススメします!

一般入試で看護学校に入学してくる社会人の方も多くいますので、努力すれば必ず合格できます!

・予備校に通うのもあり!

ここでは受験対策のことについてお伝えしていきます。

社会人入試対策として、看護学校受験対策を行っている予備校に通うことをオススメします!

小論文の内容や書き方は数学などと違い、なかなか自分で採点することは難しいです。

予備校では小論文の添削や模擬面接などを行っていますよ!他にも、志望理由書の書き方などの指導をしてくれる予備校もあります!

実際に同級生の中には、予備校で一緒だったという方も数名いました。上手くいけば看護学校入学前に知り合いを作っておける機会にもなります。

私の場合、学生の頃の恩師に小論文の添削をお願いしました(笑)

おかげで無事、看護学校に入学でき、今では看護師として働けています。

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。社会人経験のある方は是非この方法で看護学校を受験してくださいね。あなたの志望校決定の参考になれば光栄です。

倍率が高く、諦めてしまいがちですが、対策をすれば必ず合格します!看護学校に入学し看護師になるための第一歩を踏み出しましょう!それではこの辺で失礼します。

看護師になりたい方はこちらをご覧ください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/papa-nurse

カテゴリー
未分類

社会人から看護師へ!気になる結婚は?出産は?

パパナースです!これは多くの女性の悩みどころですよね!今回は社会人から看護師になった私が自分自身を含め、同級生の話を交えながらお伝えしていこうと思います!

もくじ

☆結婚!出産!はできる?

  • 同級生の中にはこんな方がいました!
  • 結婚や出産が遅くなるとも限りません!
  • 結婚や出産を優先するのもアリです!

結婚!出産!はできる?

・同級生の中にはこんな方がいました!

それでは私の同級生の話をしたいと思います。

看護学校入学前からお付き合いされている方がいて、看護師国家試験が終わった3月に入籍、結婚式を挙げた方がいました!

ほかにも、看護学生時代に付き合い始め、看護師1年目で結婚、2年目に妊娠・出産をされた方もいます!

入学時に新婚の方もいたほどです!

例に挙げた3組は、いずれも社会人経験があり入学された方々です。私も看護師として働き出して、その後出会った方と結婚しました!

・結婚や出産が遅くなるとも限りません!

あなたには今お付き合いしている方はいますか?結婚を考えている相手はいますか?


もしいないのであれば、すぐに看護学校へ入学することをオススメします!

もしお付き合いしている方や結婚を考えている相手がいる場合には、その方に相談してみましょう。その考えを、そしてあなたを応援してくれる相手であれば迷わず看護師を目指しましょう。

万が一、反対された場合、看護師を志すかもう一度自分に問いただしましょう。それでも気持ちが変わらないのであれば看護学校へ入学することをオススメします!

なぜこのようにオススメするのかと言いますと、

看護学校に入ったからといって、結婚や出産が遅くなるとは限らないからです!

私も看護師を目指すときに悩みました。「このタイミングで看護学校に行ったら結婚できないんじゃないか?」「将来は独身かな、、」と暗い気持ちになったことを今でも覚えています。

結果的に私は、「自分の好きなようにする!結婚は諦めた!」と心に決め、看護師を目指すことにしたのです。

しかし、人生とは分からないもので、新卒で入職した病院で出会った方と結婚し、今では二児のパパです。ホントに何が起こるのかわからないものです(笑)


もしかしたら、看護学校で運命的な出会いがあるかもしれません。または、看護師になってから素敵な出会いがあるかもしれません。誰も先のことはわからないのです!

出産についても同じことが言えます。結婚にしろ妊娠にしろ自分の意にそぐわないタイミングということもあります。あなたの考えるライフプラン通りにいかないことも多々あります。


自分の目標を達成し、この先、あなたが母親になったときに胸を張れるママであってほしいです。

もう一つ私がオススメする理由として、

独身であるほうが、自分の時間を最大限に使えるということです。

子育てをしながら看護学校へ通ったり、実習をこなすことは想像以上に大変です。なかなか、自分優先に時間を割くことが難しいと思います。

私は独身のうちにやりたいことや挑戦したいことは、すべてやっておいたほうがいいと思っています。

実際に、私も結婚して家庭を築いていますが、やはり冒険はできません。自分のやりたいこともなかなか時間的に余裕が持てずやれずじまいです。

たしかに結婚適齢期や出産年齢など、女性として難しい問題があることは事実です。しかし、社会人から看護師を目指すにあたり、どちらも諦めて欲しくないのです。

夢や目標を持って頑張っている女性はとても魅力的ですしステキですよ!魅力のある方は、いくつになってもステキだなと今でも思ってしまいます(笑)

・結婚や出産を優先するのもアリです!


学生時代に結婚するのもアリです。もし、在学中に妊娠してしまった場合には、休学という方法もとれます。もし、

私は結婚・妊娠・出産を犠牲にしてまでも看護師になってほしいわけではありません。あくまで独身や子供を産む前に看護学校に通ったほうが学生時代の時間を有意義に、また、少しでも負担を減らせると考えているからです。

ある意味、看護師を目指すことは何歳になってもできます!子供の手が少し離れた段階で看護学校へ進学することもよいでしょう。


実際に、主婦の方やお子さんがいる方の同級生がいらっしゃいましたし、意外に多いです。

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。結婚や出産、育児など女性にとっては悩ましい事柄だけにとても難しいですよね?

私が一番お伝えしたいことは、看護師になることも、結婚、出産することも諦めてほしくないということです!すべてを欲張ってください!きっとすべてうまくいきますよ!何か困ったことがあれば、私でよければ相談に乗りますよ!それではこの辺で失礼します。

看護師になりたい方はこちらをご覧ください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/papa-nurse