カテゴリー
未分類

看護師国家試験に合格するためには?

パパナースです!今回は看護師になるために避けては通れない道である国家試験についてお話ししていきます!受験対策ってどうするの?参考書は何がいい?などといった疑問にもお応えしますので最後まで読んでいってください!

もくじ

☆看護師国家試験に合格するためには?

  • ひたすら○○○をやり込むべし!
  • 私が実際に取り組んだ勉強法!
  • やっぱり地道にコツコツと!

☆看護師国家試験に合格するためには?

まずは、看護師国家試験の内容について簡単にお話しします。

【必修問題】
毎年50問(1問1点)出題され、そのうち40点(得点率80%)を越えなければ、一般問題・状況設定問題で満点を取ったとしても不合格となります。

【一般問題・状況設定問題】
毎年、配点とボーダーラインは難易度と全体得点率によって変わります。一般問題130問(1問1点)、状況設定問題60問(1問2点)出題され、そのうちおよそ150点~160点(得点率60~65%)が合格ボーダーラインとなります。

必修問題80%以上かつ一般・状況設定問題で70%以上得点できれば確実に合格します!

しっかり対策すれば難しことではないので安心してくださいね!

それでは国家試験対策についてお話していきます。

・ひたすら〇〇〇をやり込むべし!

国家試験に受かるためには過去問をひたすら解いてください!

これは国家試験を受ける方が、一番多くアドバイスとして聞くことです。皆さんが思っているように過去問をやり込むことが1番の勉強法です!

なぜ過去問を解くことをほぼすべての人がおススメするのか?

それは、過去の試験問題から類似問題または同様の問題が多く出題されているからなのです!

過去の問題からの出題率は約25%ほどになると言われています。

それだけではなく、出題問題に慣れるという意味でも過去の試験問題を解くことは有効です!

次に私の勉強法をご紹介していきたいと思います。

・私が実際に取り組んだ勉強法!

それでは実際に私が国家試験受験の際の勉強法をお伝えしたいと思います。私の勉強法は、メディック メディア社が出版しているクエスチョン・バンクレビューブックを用い、それを4周ほど繰り返しました!

クエスチョン・バンクで問題を解く。
👇
正解、不正解にかかわらず、レビューブックと合わせ解説を熟読する。
👇
それでも分からなければ教科書を読み、関連する内容、補足事項を隙間や付箋などを用い、レビューブックに書き込む。
👇
なぜその選択肢が正解で、その他が不正解なのか説明できればその問題はクリア!
👇
すべてやり終えたら、間違った問題のみ2周目へ突入!
👇
また間違った問題のみ3周目へ!間違った問題がなくなったらまたすべての問題を再度解き始める!

このサイクルを繰り返し、私は国家試験に合格しました!

回数をこなせばこなすほどミスした問題は減っていき、1周するペースも格段に速くなります!

先頭のページから進めてもいいですが、私は得意分野や好きな分野から進めていきました。進めるにあたり苦ではなかったですし、興味のある分野でしたから進みもスムーズでした。

私の勉強法をここまで読んでいただくと、ある疑問が生まれると思います。

必修問題、一般問題、状況設定問題とかあるけどその勉強法は?と思われた方もいらっしゃると思います。

私の問題別の比率は必修問題5:一般問題3:状況設定問題2でした。

なぜこの比率かというと、必修問題を落としてしまってはその他の点数がどれだけ良くても不合格となってしまうからです!そのため、私は必修問題のみを集めた問題集を試験勉強で使用しました!

一般問題もそれなりにしっかりと勉強しなくてはなりませんが、状況設定問題に関してはそこまで力を入れて勉強する必要はないです。

なぜなら、病院実習を通して身に付いた知識で状況設定問題を解くことは可能だからです!私は専門学校でしたので、病院実習での学びも国家試験に大いに役立ちました!

私の勉強法をまとめると、

・クエスチョン・バンクとレビューブックを使用し、過去問を繰り返し解く!
・レビューブックに調べたことや補足事項を書き込む!
・必修問題のみの問題集をひたすら解く!


皆さんもよかったら、私の勉強法を参考にしてください!

・やっぱり地道にコツコツと!

短期間の勉強だけで国家試験に受かることは不可能です!

ちなみに短期間とは皆さんどのくらいを想像しますか?私は最低でも1ヶ月以上は必要だと考えています。しかも、勉強漬けの日々でです。

えっ!?それだけでいいの?想像より短い!と思った方もいるかと思います。ただ、絶対合格する保証はありませんし、試験当日に万全の体調で臨むこともできるかはわかりませんが、、、

それならば、コツコツと無理なく試験勉強を継続したほうが断然イイです。

本気で看護師を目指している皆さんは、そのような状況になる前に計画的に試験勉強ができると思います。

国家試験対策は計画的に!

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます!看護師資格を得るためにどうしても国家試験は避けられません。看護師になるにはここが正念場です!
国家試験を終えるまで落ち着かないかと思いますが、看護師資格を取得し皆さんの夢を叶えてください!心から応援しています!

それでは今回はこの辺で失礼します。またお逢いしましょう!

看護師になりたい方はこちらをご覧ください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/papa-nurse

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です